2020年06月07日一覧

海外FX比較|購入時と売却時の価格に若干の差を設けるスプレッドは…。

テクニカル分析には、大きく分けて2通りあると言えます。チャートに示された内容を「人が分析する」というものと、「分析ソフトが半強制的に分析する」というものです。為替の動きを予想する時に実施するのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの移り変わりを重視して、今後の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。証拠金を納めてどこかの国の通貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、保有し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うわけです。レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の取り引きが許されるというシ.......

買う時と売る時の価格に一定の差を設けるスプレッドは…。

仮に1円の変動でありましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。結局のところ「レバレッジが高倍率になるほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということなのです。FX会社それぞれが仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を一般に提供しております。現実のお金を使わないでトレード練習(デモトレード)ができるので、率先してトライしてみてください。スイングトレードというのは、売買をするその日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とは異なり、「ここ数日~数ヶ月為替がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法だと言えます。「デモトレードをやったところで、実際にお.......

スマホでトレード海外FX|スプレッドと称されるのは…。

「デモトレードを行なってみて収益を大きくあげることができた」からと言って、実際的なリアルトレードで利益を得ることができる保証はありません。デモトレードというものは、正直言って遊び感覚になってしまうのが普通です。スプレッドと称されるのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社に徴収される手数料であり、FX会社次第でその数値が異なるのです。デモトレードを開始する時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想通貨として準備されることになります。デイトレードに取り組む場合は、どの通貨ペアでトレードするかも肝要になってきます。正直言って、値幅の大きい通貨ペアをチョイスしないと、デイトレー.......