2020年07月01日一覧

海外FX比較|システムトレードにおきましては…。

スキャルピングという方法は、どっちかと言うとイメージしやすい中期から長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、どっちに転ぶか分からない勝負を一瞬で、かつ間断なく続けるというようなものだと思います。証拠金を振り込んである通貨を買い、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。逆に、所有している通貨を売却することを「ポジションの解消」というふうに言います。システムトレードにおきましては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントがやって来た時に、システムが機械的に「売り」と「買い」を行なってくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムは利用者本人がセレクトすることになります。「各FX会社が提供するサービスを探る時間がそれほどない」といっ.......

スマホでトレード海外FX|相場の変動も見えていない状態での短期取引では…。

相場の変動も見えていない状態での短期取引では、あまりにも危険です。当たり前ですが、豊富な経験と知識が必須なので、ビギナーにはスキャルピングはハードルが高すぎます。証拠金を入金して一定の通貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、キープしている通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言います。テクニカル分析をする時は、原則的にはローソク足を時間単位で配置したチャートを用います。ちょっと見難解そうですが、努力して把握できるようになりますと、なくてはならないものになると思います。FXにつきましては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることもありますが、このように外貨を所有せずに「外貨を売ったままの状態」.......