2020年11月29日一覧

システムトレードにおいては…。

この頃は、どこのFX会社も売買手数料は取りませんが、他方でスプレッドがあり、これが現実のFX会社の利益になるわけです。テクニカル分析と申しますのは、為替の時系列的な値動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを背景に、その後の相場の値動きを読み解くという方法になります。これは、売買すべき時期を把握する際に役に立ちます。初回入金額と申しますのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額のことなのです。金額設定のない会社も見かけますが、10万円必要というような金額指定をしている会社も稀ではありません。システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムがひとりでに売り買いを完結してくれま.......